旬だより

歴史遺産の町「玉名市大浜町」

お知らせ
2021.02.28

 

江戸時代から菊池川水運を利用した廻船問屋が栄えた町「玉名市大浜地区」。

通り沿いには古くから残る白壁の土蔵造りの建物が所々に残っており、当時の様子を感じさせます。また、大浜地区にはかつて大日本帝国陸軍用の飛行場があり、戦時中多大なる被害をうけた歴史があります。

このような歴史遺産の多い大浜地区の魅力を再発見し、地域住民をはじめ県内外に発信していきたいという思いから、2月27日(土)にオープンハウス見学と歴史散策街歩きが開催されました。

本イベントでは、江戸時代の面影を色濃く残している「市原屋」や地域の魅力発信及びコミュニティの場として新たな姿に改装されている「久吉丸」等の廻船問屋を見学し、その後大浜飛行場について学ぶことが出来ました。

 

そして、大浜地区の魅力を発信するWebサイトがオープンされ、今まで知らなかった大浜地区の名所や名店の情報が掲載できるようになりました。サイト内には、観光マップも掲載されています。

 

春が近づき暖かい日も多くなってきました。観光マップを片手に当時の風景を想像しながら、大浜地区を散策してみてはいかがでしょうか。

 

※新型コロナウイルス感染症対策をしっかりとしてお出掛けください。

 

 

玉名市大浜地区魅力発信Webサイト(Vintage OHAMA)はこちら

広 告